セラピストが妊娠してみた〜妊娠初期②〜

こんにちは!
沖縄で姿勢調整・リラクゼーションサロンを運営している
B&S style MEGUMIです😊

妊娠初期症状についてセラピスト目線での身体の変化をお伝えしていきたいと思います!

妊娠してからの身体の変化はほぼ
”ホルモンバランスの変化”

という事で眠気の次に起きた変化は

「味覚の変化」

私の場合は今まで好きだったコーヒーやお酒が嫌いになったり(妊娠発覚の1週間前は美味しく飲んでました。笑)、
ものすごく極端ですが、お酒という文字を見るだけでも気分が悪くなりそうなほど拒絶反応が出ました。

好んで食べたくなったのが梅干しやシークワーサージュース、レモン水などの酸っぱいもの。
普段は甘いものは自分で買ってまで食べませんでしたが、無性に甘いパンケーキが食べたくなり一人パンケーキのお店に行く事もありました。

酸っぱいものを求めるようになる点は皆同じようですが、それ以外の嗜好の変化ついては、好みが人それぞれであるように、変わり方も個人差があるようです。

さて、味覚の変化の原因はまだ謎に包まれているようですが、考えられているのが
前回もお伝えした「プロゲステロン」というホルモンに知覚を鈍くする作用があるようです。
その他にはhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)や女性ホルモンのバランスの変化による自律神経の乱れ、ストレスなど、さまざまな要因が相互に作用し合っているようです。

これもつわりの一つ。

酸っぱいものや甘いも意外に、食事としては食べたいものが特にない。というか何を食べてもまぁまぁ、、という感じ。
食べたいものがないのでこの期間は食事を作る気に全くなれなかったのでほぼ外食。。。
(食費が、、、旦那さんごめんね^^)

13週に入ってからは味覚がだんだん戻ってきたかな?
と感じれるようになり、ご飯作りがスタートしました^^

この期間は食べれる量が普段の半分ぐらいになっていました。
外食ではお子様サイズでちょうどいいぐらい!!

あと少しで安定期!!
また変化が楽しみです。

MEGUMI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です