セラピストが妊娠してみた〜妊娠初期①〜

こんにちは^^

沖縄で姿勢調整・リラクゼーションサロンを運営している
B&S style MEGUMIです😊

妊娠初期症状についてセラピスト目線での身体の変化をお伝えしていきたいと思います!

妊娠してからの身体の変化はほぼ

”ホルモンバランスの変化”

だと思います。

はい、早速変化ありましたよ〜!!

先ずはとにかく眠い。。

たっぷり寝ても日中とてつもなく眠い。。。

こんな場合も身体からの声を聞いてあげないとストレスがかかってしまいます。

それを分かっているので
仕事の空いた時間など利用して仮眠したり、予約が入っていない時は横になるようにしました。
ただ、寝すぎると身体がだるくなってしまうのでゆっくり過ごす事を心がけました。

私の場合は一人でいるよりも施術したり、お客様とお話している方が眠気を感じにくかった。

ここで作用したと思われるホルモンが

「プロゲステロン」

妊娠初期には、プロゲステロンというホルモンが増えるのですが、このホルモンが眠気を生じさせているようです。
プロゲステロンは生理前にも増加するもので、作用として頭痛、ほてり、むくみ、だるさ、便秘、肌荒れ、ニキビ、乳房痛、イライラ、憂鬱、無気力などを引き起こすことがあります。

この症状はまさに月経前症候群(PMS)に似た状態がずっと継続しているというイメージがわかりやすいですね。

眠気もその一つ。言ってみれば、眠気は「つわり」の一種なのです。

おおっ、つわりがで始めたのか!

幸いにも私は元々PMSの症状はほとんどなかったので久しぶりの身体の変化に興味心身!!笑

妊婦さんの身体の状態(変化)を自分で体験できるなんて、、
実体験ってめちゃめちゃ勉強になるやん!!
最高!!

とマニアックな私が出まくり。笑

ホルモンバランスの変化を楽しみながら記事書いていきます^^

MEGUMI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です